【賃貸アパート・マンションの新オーナー様へ】不動産業者様の選定は慎重に、そして絞り込みましょう。

賃貸マンション・アパートの貸主様(オーナー様)へ。

 

新しく土地建物を取得、または相続されて、

ご自分が所有されている賃貸アパート、マンションに空きが出た場合、

どういたしますか?

 

先代が昔からお付き合いがある不動産業者様がいらっしゃれば、

そちらにお願いするのがベストですが、

もしお知り合いがいない場合どうすればいいでしょうか?

 

片っ端から訪問して、

募集を依頼するよりも効果的なことをお伝えいたします。

 

①所有されているアパート、マンションの近隣業者様のホームページを見る。

 

募集を依頼した場合、どうやってお客様に情報提供するでしょうか?

現在はお店の店頭だけでは足りず、ほとんどの会社様がホームページ、

またはアットホームや、SUUMOなどのポータルサイトに掲載しております。

 

訪問される前に、まずはご自身の資産をお持ちの場所近くにある

不動産業者様のホームページを御確認ください。

 

②3社ほどに絞り、不動産業者に連絡してみる。

 

ご自分でいいなと思った会社に絞込みされてから、

一度そちらの不動産業者様に電話してみてください。

 

電話は顔が見えません。

その話し方や、

対応で会社の姿勢が分かるかと思います。

 

借主様も電話を通じてご案内からご契約、引渡しに向けて

進んでいきます。

ぜひ確認しましょう。

 

③訪問していろいろとご自分の希望や相手の意見を聞いてみましょう。

事前にアポイントをとって、

不動産業者様に訪問してください。

 

お持ちの賃貸アパート、マンションをどのように募集してくれるか、

また周辺の相場や、求められている設備などを、

確認してみましょう。

 

真摯に接客していただき、

メリットやデメリットを伝えてくれる不動産業者様がよいと思います。

④なぜ不動産業者様を絞らないといけないのか?

不動産業者様によって、募集する方法や戦略が違うことがあるからです。

 

1、借主様だけのサイトに掲載して募集するだけの会社様。

 

2、借主様だけでなく、他の不動産業者様にも情報を提供する会社様。

 

どちらが確率が高くなるでしょう。

それは2が圧倒的に高いです。

 

1,2を見ると、だったら多数の不動産業者に依頼をして、

確率を高めたほうがいいのではないか?と思うと思います。

 

それはオススメできません。

 

たとえば5社の不動産業者様に、

物件募集を依頼した場合、

 

多分1~2社は1の方法だと思います。

これでは確率は高まりません。

 

残り3社が募集するにあたり、

他の不動産業者様も検索できる

不動産業者の専門サイト「レインズ」

というサイトに3社で掲載します。

 

ここで、問題があります。

本当にその3社は、

貸主様の意見をしっかりと汲み取っているのか??です。

 

不動産業者専門サイトに、

いろいろな業者が同じ物件を掲載していると、

検索している不動産業者は、

 

「貸主様はいろいろな業者にお願いに行っているな。」

「情報は確かなのか、まだあるのか?」

「他にも頼んでいて貸主様はすべてを把握しているのか?」

と感じます。

 

至る所にお願いすると、

物件の情報がすべて揃うわけでなく、

条件が違って掲載されていたり、

会社によって言っていることが違ったりしてきます。

 

特に途中で、条件変更などがあった場合、

お願いした会社すべてに情報伝達できますでしょうか?

 

募集している立場からしたら、

ご案内する際に毎回貸主様に電話またはメールをして、

募集状況の確認をしなければいけなく、

もし連絡が付かずご案内できないとなると、

借主様にとってもご迷惑となってしまいます。

 

また貸主様の立場としても、

いろいろな会社様から物件の確認で電話が鳴り続く訳です。

仕事をしていた場合は支障になりますよ。

成約してお断りするときも大変です。

1件1件電話したり、訪問しなければいけません。

 

 

これは著者の場合ですが、

5社以上の会社が同じ物件を募集している場合は、

極力ご案内しないようにしております。

 

今まで何回かトラブルになり借主様に

ご迷惑をかけてしまったからです。

 

なるべく不動産業者様を絞込みして、

しっかりとオーナー様と意思疎通ができるようにしてください。

 

この内容についてはご来店いただければ具体的に

お話いたしますよ。(ここで書けないこともいっぱい・・・)

 

⑤SNSを使って調べてみる。

これからの時代は少子高齢化で、

幅広くいろいろなSNSツール(ホームページ、ポータルサイト、twitter、ブログ等)

に情報を公開し募集していかないと選ばれない時代になってきます。

(すでにSNSを駆使しないと成約が難しくなってきております)

 

ホームページと同様に調べてみてください。

 

ご自分の資産をしっかりと募集していただける不動産業者様を選んでくださいね。

 

 

 

街情報や施設情報はもちろん 日々ブログを書きます。