不動産の契約書に記載する「年収欄」 総所得金額? 手取り額?

【所得金額の見方】

 

お住まいを見つけて不動産業者で申込を

する際に記入する、「申込書」

 

申込書にも「不動産購入申込書」、「賃貸入居申込書」など

用途によって名称が違います。

ただどの書類にも「年収欄」があります。

 

これは不動産業者、貸主から見て

「本当にこのお客様は毎月家賃およびローンの支払いが可能か?

を判断する重要な項目です。

他人には口外したくない項目でありますね。

 

なお家賃もローンも毎月の総所得額(のちほどご説明します)の

3割までに抑えるのが理想だといわれております。

 

こちらの画像の右ページをご覧ください。 クリックするとpdfが開きます

20150324095041_00001

 

 

会社でいただける「源泉徴収票」の見本です。

(個人企業の社長や確定申告されている方は確定申告書となります。

詳細は後日ご案内します。)

 

①給与の収入金額700万円 ←この金額が不動産でいう年収。

 

②、③は除きます。

ちなみに①-(②+③+住民税)で計算すると

可処分所得(純粋な手取り額)がでます。

手元に源泉徴収票がありましたら計算してみてくださいね。

 

二葉不動産 バナー1

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

街情報や施設情報はもちろん 日々ブログを書きます。