街情報や施設情報はもちろん 日々ブログを書きます。 

安全なお部屋に住むために「防犯チェックポイント」

【環境、建物、セキュリティー 重要ですよ】

 

お住まいをお探しする上で、防犯面を気にされてお探しされている

方も多いかと思います。

本日は「防犯チェックポイント」の記事を参考に私の解説も

含めてご案内させていただきます。

 

安全なお部屋に 「防犯チェックポイント」 pdfファイル

 

20150224152511_00001

 

 

ポイントは3つあります。

①周辺環境

②建物の状況

③セキュリティーについて

です。

 

まず①の周辺環境

弊社の物件があるエリア(尾山台・等々力・上野毛・九品仏付近)

は駅周り以外はすべて住宅地です。

住宅地でも夜は家の明かりも消えて道の街灯だけとなります。

 

特に夜遅くお帰りになる場合は、

 

人通り、車通りの多い道で帰ること。

回り道してもよいのでなるべく人、車の通行がある道を使うと

安心です。

お昼のハッピーロード

お昼のハッピーロード

 

夜のハッピーロード

夜のハッピーロード

 

夜道を歩く際に小型の懐中電灯を携帯する。

 

物件によっては暗い道を通らないと帰れないこともあります。

その際には小型の懐中電灯(ホームセンターで販売しています)

を携帯するといいでしょう。

 

続いて②建物状況です。

 

建物をご覧いただく際には

・日当たり

・お部屋、収納の大きさ、ベッドが入るかどうか

・キッチンに冷蔵庫が入るかどうか

・家具の配置

・共有スペース(廊下や階段など)の場所、清掃状況

 

上記以外にありますが、こちらは確認するとよいでしょう。

 

最後に③セキュリティーです。

 

まずお部屋の窓の配置です。

特に1階は人が侵入しやすく、外から死角になる

ところが多いです。

雨戸、シャッターがある住まいの場合は、

就寝時、外出時には閉めること。

 

また上記の設備がない場合には、

窓の枠にサッシ補助錠を取り付けることをオススメします。

 

サッシ補助錠とは? サイトリンク

 

次にお部屋の配置です。

なるべく人目に付きやすい場所のほうが、

防犯対策となります。

 

なぜか?泥棒は一番人目に付くのを嫌うからです。

 

最後に、ポストに新聞や郵便物をためないこと。

 

ポストが満杯だと、ずっと家にいないのではないかと

泥棒にマークされてしまいます。

毎日、ポストから出すようにしましょう。

 

防犯対策ですが、最初は慎重に行いますが、慣れてきますと

「ちょっとだけでも」ということでドアの鍵も閉めずに10分ほど

コンビニにお買い物行かれる方がいらっしゃいます。

 

慣れが「泥棒に入られる」ことも多いので注意が必要です。

 

防犯チェックを行い楽しい生活をお送りくださいね。

 

二葉不動産 バナー1

 

お部屋探しのポイント

お問い合わせお待ちしております。 TEL 03-3701-2262 10:00~18:00(第三火曜日・水曜日定休)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お部屋探しのポイント

PAGETOP