ロフトの定義は? ロフトって面積に入らないの??

【ロフトはさまざまな高さ制限があります】

 

アパートを中心にロフト付のお部屋が多くあります。

 

ロフトの物件のほとんどに

「面積●●㎡+ロフト」

と明記していますが、

なぜロフトは面積に参入されないのでしょうか??

 

まず「ロフトの定義」について

いいサイトがありました。

 

http://k-koubou.info/jiten/j_13_01.htm

 

ロフトとは

 

小屋裏、天井裏、床下などの余剰空間を利用した物置です。

小屋裏物置の水平投影面積(お部屋の床面積のこと)

の合計が、

小屋裏物置などが存在する床面積の1/2未満。

小屋裏天井の最高高さが1400mm以下であること。

ロフト下の直下の天井高さが2100mm以上であること。

 

その他にもありますが大きい部分は上部の4つです。

 

賃貸物件の募集要項を見てみると上記の部分に

あてはまらないのにロフトと明記している物件

もありますので注意が必要です。

 

上記の条件を満たすことで面積とは別に

ロフトと明記できます。

 

 

ロフトの使い方ですが定義上は物置ですが、

布団を敷いて寝ることももちろんOKです。

若い方がよくやっています。

 

しかし、エアコンの風がロフトにこないこともありますので

夏と冬は覚悟が必要かと思います。

 

季節物の服などのなるべく重くないものを保管すると

よいかと思いますよ!

 

世田谷区尾山台・等々力・九品仏・上野毛、東京都市大学生向け賃貸物件情報 (有)二葉不動産
世田谷区尾山台・等々力・九品仏・上野毛、東京都市大学生向け賃貸物件情報 (有)二葉不動産

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

街情報や施設情報はもちろん 日々ブログを書きます。