【違法駐輪の自転車】乗り捨てはやめて、、、何度も現地に行かないといけないです。

こんばんは営業部の原です。

 

毎月のように違法駐輪の自転車の対応をしておりますが、

 

今日もシール発行のお願いと、

自転車に警告文の貼り付けをしてきました。

 

自転車置場を用意している場所には、

駐輪シールを発行してつけていただくことで、

当社が斡旋したお客様だと判断がつきますが、

 

自転車置場がない場所や、

そもそも置かないでほしい場所に駐輪される方が多いのです。

いきなり承諾なしに撤去するわけにはいきません。

 

まずは止めている方に違反だということを通知し、

マンション、アパートのポストにチラシを作り投函します。

 

それで気づいてくれて移動をしてもらったり、

処分してもらえればよいのですが、

ほぼすべての確率でそのままです。

 

二度ほど通知文を出して通知します。

 

そして粗大ゴミセンターに撤去の依頼をした上で、

撤去をする旨の警告文を貼り付け、

そして様子を見ます。

 

撤去前日に現地へ赴きゴミシールを貼って、

最後は持って行ってくれるわけですが、

何度も行かないといけません。

 

正直手間です。

通知文、警告文など何パターンか作っているので、

書類はすぐに出せますが、

その現地にまでいく労力、時間がもったいない。

 

責任を持って所有していただきたいですね。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください