九品仏 おめんかぶり 8/16開催

営業部の原です。

東京 世田谷区の天気は曇りのち雨

店前も雨が降ってまいりました。

さて、尾山台のお隣 九品仏浄真寺で8/16に「おめんがぶり」が

3年ぶりに開催されます。

<参照記事>

正式には「二十五菩薩来迎会」といいます。

浄眞寺のおめんかぶりは3年に1度行われ、東京都の無形民俗文化財に指定されています。

念仏行者の臨終の夕べに、阿弥陀様が25人の菩薩さまをしたがえて西方浄土からご来迎になるという、

浄土の教えを行事化したものだ。開山呵碩(かせき)上人が、すべての人々が念仏を唱えられるように

との願いから考えだして300年経つという。九品佛の本堂を現世、上品堂を浄土に見たてて、

その間に懸橋、白道をかけ、25の菩薩に扮した信者が金色の面、光背をつけ、衣装をまとって練り渡るので、「おめんかぶり」と呼ばれます。

地元の人間ですが見たことがないため今回は見に行きたいと思います。

世田谷区尾山台・等々力・九品仏・上野毛の賃貸マンション、

賃貸アパートのお探しは、有限会社二葉不動産へ。

東急大井町線尾山台駅そば

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください