【だがしやとらさんち】尾山台の子供たちにとって気軽にお菓子が買えるお店ですね。

こんにちは営業部の原です。

 

子供がお菓子を買うときは、

どこで買うでしょうか。

 

コンビニエンス、

スーパーマーケット、

駄菓子屋・・・

 

駄菓子屋は昔と比べて

数が減りましたね。

 

ただ去年に1件尾山台で新規に駄菓子屋が

オープンしました。

 

息子が尾山台に遊びに来るときに、

よくお菓子を買いにいきます。

 

そのお店の名は、

「だがしやとらさんち」

 

私も興味が有り、

本日仕事を抜け出して、

行ってきました。

 

 

尾山台駅そばの線路沿いにあります。

電車からも見える場所に有りますよ。

 

亭主がご自宅をリフォームして、

開店したようで、

4月27日に1周年を迎えるようです。

 

当日にはイベントが行われるようですので、

詳細は店頭を御確認くださいね。

 

店内は、10円~100円くらいまでの、

お求めしやすい価格設定です。

 

小学生が小銭を握り締めて来ていましたよ。

 

私も息子に150円あげて、

よく計算しながら買うようにと指導いたしました。

 

今まで私の母親や、妻と来たときは、

買いたいだけ購入いたようですが、

このように予算を決めて、

よく考えながら買い物するのも、

教育の一部かと思います。

 

ほしい物を買うには、

どれを選択するか、

なにをはずすか(あきらめるか)、

などいい勉強になったかと思います。

 

よく考えた結果、お菓子3つで140円となりました。

 

買い物を見ていながら、

かつて私が小学生のころに、

近くにあり閉店してしまった富士屋を思い出しました。

 

尾山台だけでなく、九品仏や等々力にもありましたが、

亭主の高齢化、または低価格による利幅の問題など

さまざまです。

 

このように尾山台に駄菓子屋がオープンしてくれて嬉しく思いますね。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください