【旧盆と新盆の違いって何??】 33年間知りませんでした・・・

こんにちは営業部の原です。

まだまだ知らないことが多く勉強は必要ですね。

 

我が家のお盆は今月の7/13から7/16までの期間で

準備を進めていますが、

なぜお盆は8月もあるのでしょうか??

 

いままで疑問に思ったことがなかったので調べてみました。

 

そもそもお盆とは

「お亡くなりになった霊が一時的に家に戻ってくる期間」を

指します。

 

もともとお盆は7月に行われてきました。

しかしながら明治6年(1873年)に太陽暦(グレゴリオ暦)が

採用されたことにより状況が変わってきました。

 

太陰暦が旧暦、太陽暦が新暦と言われ、

現在のお盆は全国的に新暦8月13~16日を指し、

これは月遅れ盆、8月盆といわれております。

 

 

お盆の種類

 

①【「太陰暦(旧暦)」 7月15日・・・旧盆、旧暦盆】

②【「太陽暦(新暦)」 7月13日~7月16日・・・新盆、新暦盆、7月盆】

③【「太陽暦(新暦)」 8月13日~8月16日・・・月遅れ盆、8月盆】

 

お盆は本来、孟蘭盆(うらぼんえ)による7月15日 満月日の

行事でした。したがって①が本来のお盆です。

(2015年7月15日の旧暦は5月30日)

 

太陰暦と太陽暦では時季が1ヶ月ほどずれており、

太陽暦の導入が行われても、日本全土で対応させることは

できませんでした。

 

なぜか?それは太陽暦での7月中旬(ちょうど今頃)は梅雨が開け

きらず農村部では農作業の関係でお盆どころではない・・・などの

関係から日本ではお盆が地域によって違うようです。

そのため③が一般的に言われるお盆なのです。

 

①旧盆で行われている地方は沖縄、奄美地方など。

 

②の新盆で行われる地域は

東京、横浜、静岡、函館、金沢などの旧市街地。

 

また少数ではありますが、東京の多摩地域は8月1日に

盆を行われます。

 

 

私は、旧盆と新盆の2種類かと思いましたが、さらに月遅れ盆という

存在・・・いや呼び方を知りませんでした。

そもそも旧暦と新暦の違いも・・・

 

簡単に書かせていただきましたがお盆については奥が深く

より詳細に書くにはもっと勉強が必要のようです。

 

太陽暦に変わったことにより旧暦と新暦がずれて、

なおかつ地域性によることによるのだと

いうことが理解できました。

 

 

二葉不動産 バナー1

 

世田谷区尾山台・等々力・九品仏・上野毛、東京都市大学生向けの

賃貸マンション、賃貸アパートのお探しは、有限会社二葉不動産へ

東急大井町線尾山台駅そば

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください