物件を探す際に見る「駅徒歩●●分」の徒歩時間はどうやって測っているのか??

おはようございます営業部の原です。

 

不動産サイトや不動産屋の店頭でお住まい探しをする上で、

「△△線 □□駅より 徒歩●●分」という表記がありますね。

 

さて、不動産業者はどのようにして表記するでしょうか?

お探ししたことがある方ならご存知かと思いますが、

 

「1分=80mで計測します」

 

ということは・・・坂があっても谷があっても関係なくです!

 

住宅地図に定規を当てて駅の入口から物件までの道を測る方法

が原始的ですが一番確実です。

 

実際に歩いた時間を記載してくれよ!という声もありますが、

人によって歩行速度が違いますので難しい問題です。

 

1分=80mは女性がヒールをはいていて掛かる時間のようですので

成人男性であればもっと早いと思いますし、お子様ですと時間+●●分

かかるかと思います。

 

当社のエリアは大井町線周辺の駅は平地のため駅から近くは

ほとんど平地になるのですが、多摩川方面や駒沢方面に行きますと

坂があります。

 

特に距離があればあるほどずれてきますね。

 

ですのでいろいろなエリアがありますが、決して時間通りにお住まい

まで到着できないこともありますので注意が必要です。

 

現代ではインターネットでgoogle mapや地形について調べられますが

詳細は不動産屋の担当者に確認するとよいでしょう。

 

坂が緩やかなルートや裏道を知っているはずですよ!

 

世田谷区尾山台・等々力・九品仏・上野毛、

東京都市大学生向けの賃貸マンション、

賃貸アパートのお探しは、

有限会社二葉不動産へ。

 

東急大井町線尾山台駅そば

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください