横浜市の区役所で川崎市の住民票が取れた!なぜ?

こんばんは営業部の原です。

 

今日は朝から横浜、静岡と手続きや調査があったため

外出しておりさきほど帰社しました。

 

今日から11/7まで東名高速が集中工事が始まるとあって

上りも下りも大渋滞!

横浜町田インターに入るまで30分、入った後に東名本線へ30分

とかつてないほどの渋滞に嫌気がさしてしまいました。

 

大和トンネルでは4台の玉突き事故。

東名は3車線のところ、ほとんどが2車線。

 

大井松田インターから御殿場インターまでは下り線は

右ルート、左ルートと別れるのですが、

工事のため右ルートが、東京方面の上り線に変更されており

上り線も大渋滞でした。ちなみに19時の段階で27キロ渋滞の

ようでした。

 

何度もどこかで銭湯に入りリフレッシュしようかとも思いましたが、

休憩してしまうと帰社後にやる気がなくなるだろうと思い

帰ってきました。

 

前置きが長くなりました・・・

私が今日始めて知った知識についてお伝えできればと思います。

 

今日、横浜関内に用事があり出向いたところ、

手続きには住民票が必要だということが判りました。

 

しかし私が居住しているのは川崎市、関内は横浜市中区・・・

住民票がとれないではないか!

しかし受付の人は中区役所にいけば取得できるというので

中区役所に出向き、住民票受付の方に質問したところ、

 

「広域交付住民票であれば交付できますよ」ということ。

 

なんだそれは??

 

会社に帰社し調べました!

横浜市住基ネットのページ

川崎市 広域交付住民票ページ

世田谷区 広域交付住民票ページ

 

住基ネットを活用して全国の市区町村間で住民票の情報のやり取りを行いますので、全国どこの市区町村でも、住基カードまたは運転免許証、パスポート等官公署が発行した顔写真つきの証明書を市区町村の窓口で提示することにより、本人や世帯の住民票の写しの交付が受けられます。(請求できるのは本人または住民票に記載されている同一世帯員に限られます。)

 

そうなのか!住基ネット・・・そういえば申請したな・・・

 

しかしこれは本人か家族しか取得できないこと、

区役所でしか申請できないこと、本籍記載が

ないことなどデメリットもあります。

 

銀行ローンの申請用など重要度の高い時に

利用するのは居住されている区役所で申請

されたほうがよいかと思います。

(確認していませんが銀行によっては受付して

くれない可能性が・・・)

 

横浜市で取得できたことにより、余計な時間が

かからず手続きできホッとしました。

 

 

世田谷区尾山台・等々力・九品仏・上野毛、東京都市大学生向けの

 

賃貸マンション、賃貸アパートのお探しは、有限会社二葉不動産へ。

 

東急大井町線尾山台駅そば

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください