【日帰り温泉を入りつつ寝台特急へ】サンライズ出雲で宿泊し関東へ。

こんにちは二葉不動産の原です。

天神橋筋商店街で食事をしたのちに
日帰り温泉へと向かいました。

天然温泉なにわ湯

街の真ん中に大きなビルがあるかと思いましたら、
1階がパチンコ屋&焼肉屋。
2階~7階はすべて駐車場。
8階になにわ湯があります。

ここの特徴は露天風呂が広いこと。
お風呂だけでなく、寝湯やいす等がかなりのスペースで
確保されておりまして人で賑わっておりました。

せっかく出張に来ましたので、
仕事をしっかりと遂行した後は、
やりたいことをして帰るのは文句ないなと思います。

お風呂に浸かりながら家族のことや仕事のことなど、
ゆっくりと考えることができました。

頭を切り替えるのにお風呂は最適です。

お風呂から出てから、リラックスルームで少し
仮眠しようかと思いフロアに出たのですが・・・

リラックスルームがない!
仮眠ができない!

入り口にはマッサージ、散髪店、
レストラン、フードコートがありましたが、
リラックスルームがないのは調査不足でした。

予定を変更して、
天神橋筋から電車で梅田へと向かいます。

梅田で街を歩きましたが、
荷物が重たく足が痛くなってきましたので、
駅そばにあるインターネットカフェで時間調整。

珈琲を飲みながらブログを書いたり、
ドラえもんを読んだりしました。
たまにはいいなと思いましたね。
めったにインターネットカフェに
入ることがありませんから。

そして深夜12時に退店。
大阪駅へと向かいます。

こんな深夜では電車なんて走っていないじゃん。
深夜バスももう出て行ったよ。
という時間ですが、
私が今回の旅でもうひとつ楽しみにしていたこと・・・

それは、

寝台特急で帰京すること!

サンライズ出雲、瀬戸が0:34と遅い時間ですが、
大阪駅に停車してくれます。
これに乗れば横浜駅に6:44に到着し、
会社にも間に合います。
(ただ一度自宅へと帰りますが)

予定通り大阪駅のホームに入線。

今回は奮発してシングルデラックスにしましたよ。

サンライズの唯一のA寝台シングルデラックスは、
個室タイプで中には鏡、洗面台、テーブル、イスがついております。
他のお部屋にはこのような設備はなくいきなりベッドです。

せっかくの出張なのでゆっくりと休みたいというのが
本音です。

シャワーカードはA寝台専用のシャワールームで使用
できるのですが先ほど日帰り温泉に入ってきましたので、
使うならば朝起きたときに利用しようと思っております。

アメニティーは、
歯ブラシ、洗顔フォーム、ひげそり、シェイパー、
くし、シャンプーリンス、タオルなど
ビジネスホテルと同様の設備。

残念なのは列車なので、
室内にポットとコーヒーなどの
無料ドリンクがないこと。

洗面台のお水、お湯も飲料水ではないので、
仕方のないところです。

大阪駅を出発してすぐに着替えて歯を磨き、
京都駅までは車窓を楽しみ、
就寝したつもりでしたが、
13年ぶりの寝台特急ということ、
普段と違い揺れるということで
なかなか寝付けず結局2時過ぎまでは
起きていました。

外を見ると米原駅に運転停車していましたね。
どうしても揺れが気になるのか何回か眼を覚ましましたね。

なんとか寝ることができて、
熱海駅すぎたところで起床しまして
支度を済ませて横浜駅にて下車いたしました。

サラリーマンにとってはいい通勤時間で、
ホームには通勤客の長い列ができておりました。

新幹線の最終が発車したのちに大阪を出発し、
新幹線が動き出し大阪から東京に到着する前に、
目的地に到着できるのはかなりメリットです。

ちょっと寝不足でしたが、
久々に寝台に乗ることができてよかったと思います。





コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください