【自分で作りました】無性に食べたくなったアップルパイ

こんにちは二葉不動産の原です。

 

昨日は会社の定休日。

午前中は自宅で家事手伝いをしていまして、

その際になぜか

【アップルパイが食べたい】

と思いました。

 

普段もあれ食べたい、

これ食べたいと色々と思うことがありますが、

今日は休みだしたまには自分で作ってみようということで、

スーパーでパイシートを買ってきました。

バターが練りこまれたシートで、

これにリンゴを入れて焼くだけというかなり

便利なシートです。

 

自宅にあったふじリンゴを少し大きめに切ります。

リンゴを2つ刻んでから、

鍋で煮込みます。

 

リンゴの汁が出なくなるまで

ひたすら煮ます。

 

砂糖とレモン汁を入れてさらに煮ます。

出来上がったらボールに入れて冷まします。

 

その間にシートを耐熱容器の上に乗せて、

アップルパイを焼く準備を。

20分ほど冷ましてからパイシートへ。

そして縦に切ったシートを上から。

一部下手くそになりましたが、、、

卵黄を塗って

オーブンに入れます。

200℃で20分、

焼き目が付いたら180℃で30分少々。

 

この焼きあがる前が一番楽しいですね。

ワクワクします!

 

そして、、、

完成へ。

出来ました!

 

パン屋や、ケーキ店で買うと1500円以上するでしょうか?

半額以下で大きなパイが出来ましたよ。

 

家族や、遊びに来ていた息子の友達にも振る舞いましたが、

皆美味しいと言ってくれました。

 

パイシートのおかげでありますが、

いいおやつを作ることができて良かったですね。

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください